フミフミ草子絵巻

読んだ本とか覚え書き

ここは退屈迎えに来て

「ここは退屈迎えに来て」山内 マリコ 田舎のサブカル、中二病、こじらせ系の女の子たちと 徐々に輝きを失って行く桐島的な椎名くんの交錯するストーリー。 あの頃のそして現在の自分とかぶって、ドキッ!

最近読んだ本

「腕のいいデザイン事務所で修業しないとふつうは身につかない知識と技と心得」 良書!ADのCentral67木村豊氏さんも載ってた! 「植物図鑑」有川浩 野草食べたくなってきた。

最近読んだ本

年末年始のお供

年末年始のお供♪

fuminaの読書

図書館に買ってもらった本読んだ。 久しぶりに野ばらさん読んだら、 萌えに目覚めててびっくりした!学生時代、野ばら作品では 特に「それいぬ」と「デウスの棄て児」が好きだった。孤高の乙女、ロリータのハードボイルドで耽美な世界観に シンパシーを感じ…

fuminaの本棚

いろいろやることあって、ワタワタしつつも ゆっくり本が読みたい!読みたい本もたまって来た。 (少しは消化したけど、図書館でリクエストした本が4冊来てる♪)fuminaの本棚というタイトルをつけときながら。。。頻繁に図書館通いを始めて、ここ数年で 蔵書…

「100まんびきのねこ」の作者ワンダ・ガアグの日記

ワンダ・ガアグ 若き日の痛みと輝き 〜『100まんびきのねこ』の作者が残した日記〜 絵本「100まんびきのねこ」の作者 ワンダ・ガアグの 15歳から24歳までの日記。 「100まんびきのねこ」で衝撃を受けて以来大好きな 彼女の絵はかわいくて、不気味で、ちょっ…

レズリー・アン・アイボリーのねこの絵本

レズリー・アン・アイボリーのねこの絵本がとにかくかわいい。 すごいデッサン力と猫愛!(以前紹介したアン モーティマーのねこの絵本も良いです) 彼女は絵だけではなく文も手掛けていて、 なんと自身の研究によって「ねこの12星座占い」という本まで描…

エスター・アベリルの黒ネコジェニーシリーズ

エスター・アベリルの黒ネコジェニーシリーズがベリークール。 挿絵ひとつ取っても、とにかく黒ネコジェニーがかわいい。 そして何と言っても面白い! はにかみやでひっこみじあんな黒ネコジェニー。 でも、やる時はやるっていうかおてんば娘だ。 赤いマフラ…

モエホン

う〜ん。これは、萌え童話? 図書館で見かけて、萌えもここまで来たか〜と思った。ちなみに内容はごく普通のグリム童話です。 けっこう借りてる子を見かける。童話と言えば以前、高橋真琴のおひめさまえほんシリーズにハマってて 図書館で借りてマネして描き…

クリスマスに読みたい猫の絵本

少し早いかもだけど、 クリスマスに読みたい猫の絵本をご紹介〜。(ちなみに「秋に読みたい猫の絵本」はこちら。) とにかく繊細に描写された猫の絵に圧倒される。 猫を飼っていて好きな人にしか描けないくらい 細かな動きまで描写されてるし。 猫かわいいし…

マイマイとナイナイ 宇野 亜喜良

宇野亜喜良の新作絵本を読んだ。 相変わらず、妖しくて美しい。。。 ちょうど一年前、 刈谷市美術館「宇野亜喜良 展」で間近で拝見したのが なんだか懐かしい。 宇野先生は、これからも死ぬまで 絵を描いて行くんだろうなぁ。

ヴァニラの記憶 樋上公実子

最近、樋上公実子さんの絵に惹かれています。 きっかけは、絵本「チョコレータひめ」。 鮮やかな色彩感覚の異世界にたたずむ女性。 金子國義や宇野亜喜良も大好きだけど、 彼女の絵は、男性画家が描く女性にはないものが あるのかもしれない。 “かわいくて妖…

給食番長シリーズ

「給食番長」「飼育係長」「あいさつ団長」「おそうじ隊長」と続く「給食番長シリーズ」。 ついに、コンプリート!(現在出てるのは) 以前、雑誌でも紹介されてたけど、とにかく面白い。 テンションの高い絵で、 さりげに、博多弁バイリンガル絵本だったり…

秋に読みたい猫の絵本

“読書の秋” “食欲の秋” “芸術の秋” 。。。そして“ねこの秋”秋に読みたい猫の絵本♪

イメージの魔術師 エロール・ル・カイン

エロール・ル・カインの描く世界が好きです。学生時代に読んだ、さくらももこの「憧れのまほうつかい」で知ったのだけど 久しぶりに画集をみたら、世界観に圧倒された。私も今や縁あって、童話の絵のお仕事もしているけど 見てるとモチベーションが上ってく…

猫と町田康2

さりげに、NHKにも出てはった! よかったら、猫と町田康の記事を見てからごらんくださ〜い。

猫と町田康

若い!かっこいい〜!!伝説のパンクバンドINUの町田町蔵が、いまや高名な作家の町田康。高校の時、なんとなく手に取った本が「夫婦茶碗」。それから、彼の著書をむさぼり読み始め特に「告白」は、脳髄にジャパニーズ・パンク挿入で縦ノリ。パンク侍に切られ…

謎解きはディナーのあとで

「謎解きはディナーのあとで」 半年くらい前に、図書館で予約してたのが やっときて読み終えた。(同じ本が45冊くらいあって、 まだ私のあとに360人も待っているのだ!) 中村佑介の見事な装画もさるとこながら、 刑事、お嬢様、執事ときたら。。。 ときめき…

かめだらけおうこく

おおきなねこに つかまった かめを たすけると「かめだらけおうこく」につれてってもらえるらしい。裏表紙のいろんな種類のかめの絵が、見てて楽しい

バイブ的少女漫画

鈴木志保「船を建てる」前から読みたいと思って、忘れた頃になぜか知人が貸してくれた(ラッキー) そして、ついさっきラストの6巻を読み終えた。 海のそばの家に仲良く暮らしている、2匹のアシカの「コーヒー」と「煙草」。 彼らを中心に断片的につながる…

野川 長野まゆみ 

夏休みの課題図書の紹介に長野まゆみの「野川」が載っていて、 懐かしくなってきてさっそく読んだ。 昔から作者のファンで近年読んでなかったけど、久しぶりに読んだらよかった。 宮沢賢治×森茉莉を彷彿させる、少年と自然の描写が生き生きとした美しい文体…

シンプルを極める

ドミニック・ローホーのシンプル・シリーズ。 「シンプルに生きる」から始まり、 やっと「シンプルを極める」を読み終えた。 他3冊と比べると内容が濃く、捨てることや 持たないことにストイックな印象を受ける。 究極のシンプルは、日本の僧侶、古き良き日…

おすすめ絵本

雨ばっかなので、最近読んだおすすめ絵本を紹介しますペタリ 大人も子供も楽しめます。よかったら、ご覧下さい「ゆきとくろねこ」 くろねこがかわいくて、良く描けている。 この絵を描いた人もねこを飼ってるのかな?「せいくんとねこ」 “食べたものは自分の…

サラリーマン合気道

サラリーマン合気道 〜「流されるから」遠くに行ける〜 風とロックの金髪の箭内さんの本です。 不器用というか、繊細で器用そして面白い。 彼は、クリエイティブを デザインを生き急いでいる 縦ノリ。パンクでロックなのだ。まさに、風とロックベリークールA…